[SPI対策・175~176]物の流れは図を理解しよう!百分率、小数のおさらいだ!(全2問)

物の流れの問題は正直SPIの問題集でしか見たことがありません。

前回やった特殊算よりも、むしろこっちの方が特殊算なんじゃね?とも思いますが、とにかくやっていきましょう。

物の流れの考え方

例えばA工場が100個のものを生産したとします。

青で書かれている0.5という数字が、A工場からBスーパーに運ばれる商品の割合です。百分率から0.5=50%とわかっているので、

100個のうちの50%である50個がBスーパーに運び込まれます。

A工場に加えてC工場、D商店があるとします。

AからBにかけては先ほどと同じですが、C工場からもBスーパーへ商品が移動されます。200個のうちの10%なので、20個がBスーパーへ移動します。

合計で運び込まれた個数は20+50=70個です。

さらにそこから、D商店へ70%の商品が移動するので、D商店に運び込まれた商品数は49個と求まります。

ちなみに百分率についての復習はしたから↓


さて、以上を踏まえて物の流れに挑戦していきましょう!!

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。