[SPI対策・161~168]特殊算は今までの総復習!基礎力を固めて臨機応変に解き進め!(全8問)

[167]池の周りを歩く1周200mの遊歩道がある。この道にそって、5m間隔で木を植えたい。木は何本必要か。

(SPI&テストセンター超実践問題集/ナツメ社)

解答は下にあります↓

冒頭で触れた植木算ですが、この問題はさらに引っかかる要素があります。

それは直線状に木を植えるのではなく、円状に木を植えると言う点です。

これの何が問題かと言うと、円状の木の場合、直線に直すと初めの木と最後の木が同じものになります。

通常ならば、200m÷5m=40個

40個の間隔があるので木の本数は40+1=41本となります。

しかし今回は円状に木を植えるので、初めの木と最後の木は同じ。

よって植える木の本数は40本となります。

1 2 3 4 5 6 7

8

9

関連記事

  1. [SPI対策・169~172]特殊算後半戦!中学受験の「数の性質」「規…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。