[SPI対策・161~168]特殊算は今までの総復習!基礎力を固めて臨機応変に解き進め!(全8問)

[164]ある製品の原価は6月には1個あたり100円だったが、7月には115円に値上がりした。この2ヶ月間の生産個数は10000個で平均原価は109円だった。6月の生産個数はいくつか。

(SPI&テストがセンター超実践問題集/ナツメ社)

解答は下にあります↓

面積図を使った問題でした。

まずは問題文の情報を整理するところから始めていきましょう。6月は100円、7月は115円で、10000個生産しました。

平均原価が109円ということはトータルでかかった金額は

109円/個×10000個=1090000円になります。

ここから面積図を書いていきましょう。

この考えが今回の問題に使われています。

解説の青の部分の面積が等しいので、ここからさらに逆比の考えを使っていきます。(詳しく逆比についてやりたい方はリンクからご覧ください。)

わかっているのは縦の比が3:2ということです。逆比よりここから、横の比が2:3であることがわかります。

□の2と□の3を足した□の5=10000個なので

6月の生産量の□の2は4000個となります。

逆比の復習です!
1 2 3 4

5

6 7 8 9

関連記事

  1. [SPI対策・169~172]特殊算後半戦!中学受験の「数の性質」「規…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。